有酸素運動の効能

医学部再受験薬剤師さんの特別コラム~勉強と運動~

運動すると脳由来神経栄養因子(BDNF)が分泌されて、神経間のネットワークを強固にしたり、神経の新生を促したりなどの効果が期待できます。また、運動することで脳への血流量が増加し運動後、約30分後に集中力が最大となると言われています。勉強をずっと続けていると集中力が低下してきますが、これは脳が疲れているからではなく、脳が飽きているからです。これを解消するには勉強と真逆のこと、つまり、セレクティブアテンション(注意が複数のことに向くこと)の状態にすることが有効とされています。

自重トレーニング

宅浪の筋力低下は避けられない。

セレクティブアクションのコレクションの一つとして自重トレーニングも取り入れてみよう。

 

腕立て伏せ(手幅広めで大胸筋、狭めで三頭筋狙い)

ターゲット:大胸筋、上腕三頭筋、三角筋前部

 

懸垂(しゃがんで机の端にぶら下がるとかも代用可、小指側に力を入れて広背筋で上半身を持ち上げる)

ターゲット:広背筋、僧帽筋、大円筋

1. 安定したテーブルの下に潜る
2. 手を肩幅ほど開きテーブルの端を握る
3. 体幹に力を入れて体勢を整える
4. 背筋の力で体を持ち上げる
5. ゆっくりともとの位置に戻す

 

スクワット(片足を椅子に乗せて行うと負荷が上がる)

ターゲット:下半身 

 

これで大きめの筋肉が鍛えられます、重要度としては脚の衰えは避けたい。