教育費を貯金する方法

教育費を貯金する方法
教育費を貯金する方法

 

教育費を貯める方法は、自学自習型の教育にシフトして教育費を掛けない事です。

小学校、中学校、高校、専門学校、大学、塾、予備校で多額の教育費が掛かりますが、出来るだけ早い段階で自学自習型の教育にシフトして教育費を削減しましょう。

無料サービスの活用

これまで保護者さまも教育サービスに対して質や金額面で不満を持たれた事があると思います。

残念ながら、無学な一般大衆は教育業界に舐められているのが実情です。

また、受け身の授業聴講、板書スタイルでは頭をあまり使わないデメリットもあります。

その様な無益な状況を軽減する為に、出来るだけ無料サービスの活用して自発的に学習しましょう。

ICT教育コンテンツ系

安全に行くなら、網羅性のあるスタディサプリ(有料)を中心に据えて、YOUTUBEで補強する使い方が妥当です。

徹底的にコスパ路線ならYOUTUBE中心で攻めます。

YOUTUBE

近年、一獲千金を狙うユーチューバー講師の誕生によって中堅大学や難関大学志望向けの授業を無料で受講できる最高のICT教育環境が実現しています。

デメリットとして、教科やレベルに関して網羅性に欠ける部分もあります。

スタディサプリ(有料)

スタディサプリは有料ですが低めに価格設定されており、経済的負担を大幅に減らすことが出来ます。

YOUTUBEでは網羅性に欠けていたりする教科や分野を補強します。

ICT教育アプリ系

スタディプラス

勉強記録やSNS機能を使って、全国の似たような受験生と切磋琢磨します。

その他、Twitterやインスタグラムで勉強垢を作成して、更に繋がり合います。

ICT教育DX(デジタルトランスフォーメーション)系

オンライン自習室

コロナ禍で大ブームになった自習室をDX(デジタルトランスフォーメーション)したオンライン自習室。

受験生自身が運営しているところも多く、無料で使えます。

ちなみ、ZOOM医進館はオンライン自習室の代表的なサイトであり、完全無料で使えます。

自己管理を強化する目的のグループチャット(一対一の自習)も考案してます。

この無料オンライン自習室の活用によって、ご子息を自学自習に目覚めさせれば無駄な教育コストを大幅に削減出来ます。

保護者様が直接申し込んで、他の人が勉強している画面の前に座らせて自学自習のキッカケ作りとして利用して頂いても結構です。

必要があれば、別のZOOMアカウントを作って頂き、家事の最中や外出中に勉強の様子を確認する二重監視システム(他の参加者&保護者の監視)を構築することも出来ます。