スマホ依存症対策

スマホ依存防止サイクル図
スマホ依存防止サイクル図

スマホ依存症の問題と対策

ZOOM医進館は、将来有望な若者向けに勉強以外のスクリーンタイムを低減するZOOM自習室を中心とするライフスタイルを提案しています。

このライフスタイルを導入することで、コンテンツ消費者からいち早く脱し、知識、教養、技術等を身に付けることで将来の成功可能性を最大化します。

また、コンテンツ消費者から脱することで人格形成にも好影響を及ぼし、視野が広い知性的な人物として有意義な時間を生涯を通じて送ることが出来ます。

1.起の温存

日中は必要最小限の利用を心掛け、充電を温存する。

「充電食いのZOOM自習室用に充電を残しておこう」と思うことで、勉強以外のスマホいじりに心理的制約が生まれます。

2.承の消費

自宅でのZOOM自習で思う存分に充電を消費する。

3.転の抑制

充電が少なくなり、あまりいじれない。

4.結の充電

寝ている間に充電する。