無料のスマホ依存症対策アプリ

スマホ脳
スマホ脳

オンライン自習室でスマホ参加の場合、 ZOOMアプリに繋いだその瞬間からスマホいじりも含めて監視される状況になります。 

よって、無駄な時間が大幅に減り、勉強時間が大幅に増えます。

スマホ依存症対策でスマホを排除するのでは無く、有効活用する事でスマホ依存脱却の活路が見いだされます。

スマホ依存症の問題と対策

ZOOM医進館は、将来有望な若者向けに勉強以外のスクリーンタイムを低減するZOOM自習室を中心とするライフスタイルを提案しています。

このライフスタイルを導入することで、大衆向けコンテンツ消費者からいち早く脱し、知識・教養・技術等を身に付けることで将来の成功可能性を最大化します。

また、大衆向けコンテンツ消費者から脱することで人格形成にも好影響を及ぼし、視野が広い知性的な人物として有意義な時間を生涯を通じて送ることが出来ます。

スマホ依存防止サイクル図
スマホ依存防止サイクル図

スマホ依存症脱却のためのステップフロー

  • STEP1
    温存
    日中は必要最小限の利用を心掛け、充電を温存する。 「充電食いのZOOM自習室用に充電を残しておこう」と思うことで、勉強以外のスマホいじりに心理的制約が生まれます。
  • STEP2
    消費
    自宅でのZOOM自習で思う存分に充電を消費する。
  • STEP3
    抑制
    充電が少なくなり、あまりいじれない。
  • STEP4充電
    寝ている間に充電する。
  • STEP5ミッション完了
    以下繰り返し

スマホ依存症脱却のための最先端の相互監視システム

一対一の自習の使い方
一対一の自習の使い方

以下は古典的な方法です。

スマホ時間制限アプリ

ZOOM医進館参加者様によるスマホ時間制限アプリの口コミです。

blackout

Kさん: 寝ると言いつつも...僕もオススメしたいものがあります、androidスマホの方限定版なんですけどblackoutってアプリです!時間を設定しておくとその時間携帯が開けなくなりますし、ホワイトリストというものにアプリを登録しておけばそのアプリだけはいつでも開けるのでいざという時も大丈夫です!!ただ、製品版は600円するのであれです...他にも無料でいろんなのがありますがこのアプリが一番おすすめです!

Tさん: 私もそのアプリオススメです!いいですよね

UBhind

Nさん: Androidの制限アプリならUBhindもいいですよ。Kさんのアプリの機能に加えてアプリごとに1日に使用できる時間を制限したり、1日に何時間使ってるかとか使用時間のグラフなど色々と無料でできます 

Tさん: Kさんオススメのアプリは再起動からスピード勝負でロック解除できますが、Nさんのオススメのアプリは完全に使えなくなります

こんなことを知ってる私はかなりのネット依存症かもしれません(笑) 

スマホ依存症対策グッズ

定番の物理的なスマホ依存症対策グッズです。

タイムロッキングコンテナの利用

お菓子、ゲームコントローラー、ゲームソフト、関連ケーブル類、クレジットカード、現金(スマホの場合はZOOMに繋げっぱなし)