各種グループチャットの説明

入室リンク貼り付け後に、管理人に参加希望のチャットを連絡ください。

チャット新設の提案もいつでも受け付けています。

新設チャットの告知方法

管理人は最新の告知事項ページや入室リンク専用チャットでの告知になります。

新ルール:提案者はそれ以外の各チャットで人集めの宣伝しても大丈夫です。耐久レースも同様です。

主要チャット

一対一限定で無制限につなげることが出来ます。(ZOOM無料版は3人以上のグループミーティングは40分に制限されます。※入室後に貼り付ける入室リンクは無制限です)

一対一の緊張感が好きな人はその相手を探す感じのグループです。

安易に退室出来ないなどの緊張感とかありますし、充電の減りも遅くなります。(相手の同意があれば音声オンで臨場感をだしたり出来ます。ガリガリガリガリってやる感じです)

【ルール】

1.ちょっとした体調不良を理由に一対一のキャンセルをしない様にお願い致します。

また、無断キャンセルが生じた場合は即退会になります。

2.ダブルブッキングの回避の為、自分の募集を編集・削除してから他の方の募集に申し込む様にお願い致します。

3.当然ですが、遅刻、ドタキャン、応答無視などを行わない様にして下さい。

もし常習的な人がいれば管理人までご報告をお願いします。

複数名から問題のある人と認定された場合、詳細調査の上で退出処理致します。

提案者:参加者様

早朝専用の一対一の自習室です。 朝は一対一の自習の利用者が少ないため、この専用部屋で円滑なマッチングが可能になります。

提案者:参加者様

期間・開始時刻・終了時刻を定めた固定専用の一対一募集のグループです。

提案者様によると、固定の相手がいたほうがサボらずに勉強時間を確保できるとの事です。この専用部屋で円滑なマッチングが可能になります。

提案者:管理人

一対一の自習を応用し、定着確認や口頭試問をする使い方を解説します。

本当に知識が定着しているかを確認する為に「人に説明できるかどうか」で判断出来ますが、その範囲が分からない人を分からせることができるなら完璧に定着している証拠になります。

説明する側とされる側の両者を一対一の自習でマッチングします。(多分40分以内なので3人以上でも成立)

学年や学力レベルが離れ過ぎないように募集して下さい。

各専用チャットで行っても大丈夫です。

【推奨】募集事例(一対一の自習か各専用チャットにて)

【ターゲット専用】

【夜10分の英単語確認!】

〈時間〉pm10:00~pm10:10

〈内容〉毎晩英単語50語ずつ、5分交代で口頭で確認テストを出し合う。レベルは自由。

〈募集対象〉

・ターゲットを使っている方

・毎晩継続的に頑張ってくださる方

・マイクオン可能な方(ビデオはオフで)

Zoomでターゲットのアウトプットしませんか?

短期間でターゲットを完璧にしましょう!!

直近はポモドーロ集中室や一対一のプログラミングも新規設立

耐久レースの詳細

基本的に耐久を設定する日は朝から晩までギッチリ詰め込んだ約10時間位以上を目安にして下さい。やや短時間は耐久になってない恐れがあるので、プチ耐久という扱いになります。(更に、出来高、理解、集中力の効率とかも加味した上で適切に行って下さい。)

仮に5~8時間でもすごい集中力で中身が伴っていれば耐久と呼べます。

今の休校期間でだらけた自分を立て直すカンフル剤として使うのもオススメです。

【推奨】

今後の耐久レースは皆さんが主催お願いします(ルームはいつものところです。または、一対一併用です)

主催しやすい様に参加者の更新とか面倒な作業は飛ばしても大丈夫です。

色々と簡素化して過去の奴をコピペしたり改造したりして行って下さい。

また、主催者は目立つので遅刻や低達成になった時により晒されやすくなり、それを避ける為により頑張ることが出来ます。

提案者:参加者様

起床報告専用部屋です。誰が起きているかとか、毎朝参加されている方の存在が明確になると刺激になると思いますし、早起きの連続記録とか報告し合えるとお互いダレにくくなるではないかと思います。

新ルール:初めの入室時に、これからの目標起床時刻(か画面オン時刻)を宣言します。

提案者:参加者様

勉強時間報告部屋です。日々のノルマ・時間割の宣言や成果が多くの人の目に触れる事でモチベーションアップに繋げていきます。

志望別専用チャット

ブレイクアウトルーム(BOR)の活用促進の為、志望別チャットも盛り上げてみて下さい。

耐久レース専用チャットもありますが、専用チャット内で耐久レースを開催すると、よりライバル意識が高まりますので、企画して主催するのもオススメの使い方です。

資格系

提案者:参加者様

司法試験・司法試験予備試験専用のチャットです。司法試験での悩みなど情報共有を行います。

提案者:参加者様

国家総合職試験受験者用の部屋です。国の政策や社会科学に切り込むレポートを共有したりします。

提案者:参加者様

公認会計士試験専用のチャットです。公認会計士試験での悩みなど情報共有を行います。

提案者:参加者様

薬剤師国家試験のグループチャットです。

提案者:参加者様

不動産鑑定士試験のグループチャットです。

提案者:参加者様

建築士試験専用のグループチャットです。

提案者:参加者様

税理士試験受験生のグループチャットです。

提案者:参加者様

語学系試験専用のグループチャットです。

提案者:参加者様

教員採用試験のグループです。教員採用試験は面接の練習や時事についての話し合いなどの機会があることでモチベーションの維持にも繋がります。

大学受験系

提案者:参加者様

志望校別の部屋を作って(医学部志望/東大志望/国家試験etc...)みると、お互いに自己紹介や近況報告して切磋琢磨してモチベーションが上がると思います。

提案者:参加者様

東大志望のチャットを作りたいのですが、どうでしょうか

提案者:参加者様

難関大志望の人専用のチャットを作りたいのですが、どうでしょうか。

難関大受験目的の人が集まれば切磋琢磨できると思います。

提案者:参加者様

浪人生のチャットに入りたいです!

提案者:参加者様

新ルームの提案です。

東大志望者の部屋があるので、京都大学志望者の部屋もあればいいなと思いました。志望大学ごとに細分化しそうですが...。

ご検討お願い致します。

追記:東大志望 対 京大志望のグループ耐久レースなどの企画も面白そうです。

提案者:参加者様

「高校生の雑談」チャットを作って欲しいです。

Twitterは時間が吸い取られるからやりたくない。でもこのコロナ自粛ムードで話す人もないから発散できない

そんなちょっと呟きたいときに気軽に呟けて誰かが反応を少しでもいいからしてくれるようなところが欲しいです。

提案者:参加者様

中学受験のチャンネル作ってくれませんか?

提案者:参加者様

高専生は全く高校とカルキュラムが異なり三年生では大学教養の内容も履修することもあるので高専生向けのグループチャットを作成することはできないでしょうか。宜しくお願いします。

テレワーク・作業系

テレワーク・作業系チャット

提案者:参加者様

テレワーク・作業系チャットです。盛り上げてみて下さい。

特色系チャット

スマホ利用時間報告会

スマホ利用時間報告会

提案者:参加者様

毎日iphoneなどのスクリーンタイムを貼り付け、反省を書いたりすることが主な内容です。

利用時間を相互監視することによって、勉強目的以外の無駄なスマホ利用時間を減らすことが狙いです。

 

中長期戦略室

提案者:参加者様

過去の事例

自分達が立てた計画にアドバイスし合える部屋です。計画たてる事が苦手な人同士で、お互いに刺激し合います。

追記:このコロナ休校期間を生かした勉強計画の宣言なども出始めています。

 

模試報告

提案者:参加者様

提案で模試の結果を共有できる場があればと、中途半端にいい結果が出ると慢心してしまうので上を見て絶望したいと言いますか…

他の方も競争心が芽生えて全体的なモチベーションになるかと

それに同じ模試を受けたメンバー同士であれば話題にもなりグループ内のコミュニケーションの活発化にも繋がると思います。

 

添削情報共有会(各種模試、Z会、大学への数学の学力コンテスト、英作、和訳、小論など)

提案者:管理人

戻ってきた添削を共有して問題への理解を深める狙いです。

各種専用チャットで行っても良いです。

 

運営方針への提案(サイト内の匿名チャットか直接管理人まで)

運営方針への提案など気兼ねなくアドバイスお願いします。

積極的に運営に関われば、自由に運営ルールを変更できるのでおトクです。

参加者様の提案などを採択し、グループを活性化させます。

追記:人気の起床報告や一対一、耐久レースは参加者様から生み出されたアイデアでもあります。

休校期間をより有意義にするために、アイデアがあれば積極的にどんどんご提案お願い致します。

過去に存在したチャット(各種専用チャットで代用)

・情報交換と共有

使えるアプリやサイトなど色んな情報交換

過去のまとめ

 

・自己紹介

提案者:参加者様

提案があるのですが、「自己紹介グループ」を作っていただけないでしょうか?

自分がどんな人物なのかを簡潔にでも良いのでみんなに紹介すれば、お互いに「勉強仲間のあの人はこういう目的があってこの自習室を使っているんだ!へ?」みたいに相手に対して親近感が湧きます。

そして、それが勉強へのやる気につながると思うのです。

ちなみに、具体的にどういう自己紹介をすれば良いのかというと、項目として「年齢(学年)」「属性」「性別」「今住んでる都道府県」「この自習室を利用する目的」などを書き込みます。